FC2ブログ

ワールドエンドファンタジー 無課金者による奮闘のはじまり

ワールドエンドファンタジー

やたら広告が多く、キャラクターのデザインが自分好みだったので
やってみようと見事に釣られちゃいました。
出遅れ感が半端ないけど、無課金でとりあえず始めてます。

ワールドエンドファンタジーとはどのようなゲームなのか?

良い点
①グラフィックのクオリティがブラゲーにしてはそこそこ高い
②やれることが多く、毎日コツコツゲーが好きな人には緩やかだがキャラクターが成長しているのを感じれるので良いゲーム
③大きなギルドなほど、意外とチャット交流があり、雑談をするのも楽しかったりする
④色々仕様上の穴が多く、そういったのを探して上手くやりたい人には良い(悪い点になるのかな?)

悪い点
①課金額が多い人程、絶対者です。(一世代前の格差PayToWin)
②昔のMMORPG並に一日にやれることが多く、デイリーを全てこなすのが大変
③対人要素があるので狩る人、狩られる人にはっきりわかれます。
④完全無課金は遊べますが、相当な茨の道になり、課金者には追い付くどころかどんどん離されていきます。
⑤レベルはすぐ上がるが、装備が全く追い付かないので弱いまま狩られる側になるので辛いです。
⑥運営は典型的なソシャゲー売り上げ重視姿勢と適当な配布イベを行うだけで、輸入ゲームなのもあり、
細かい調整・緩和・修正などを行う姿勢はほぼないのがゲームをプレイしているとわかります。

昔のMMORPGのマゾい育成ゲームが好きな方には結構オススメできるものとなります。
今後も凄まじい方向にぶっ飛んでいくのでそこも期待できる点です。

上記を踏まえて個人的な評価点は100点満点中65点となります。
とにかく凄まじい課金者絶対の世界でその方々がそのサーバーの環境を作り上げるので
殺伐としていれば大荒れのサーバーとなり、平和主義であればぬくぬく箱庭ゲーを楽しめる環境になります。


21.jpg

日本でも正式サービスが始まって現在は1~8サーバーまであります。(8月18日時点)
私は8サーバーのジュネから新規でスタートしました。
ゲーム内ではサーバーの事を「区」と呼んでいるようです。

丁度新鯖オープンキャンペーンイベントが多数あったので、始めるには良いタイミング!

海外ではLegendOnlineというタイトルで結構活発だったそうですが
日本ではそうでもない感じだけど、キャラクターやグラフィックのクオリティは高いと思います。
ストーリー性などはまあ本当にオマケ程度ですね。
一応ちゃんとストーリー会話や領地の村人との会話などは見ていますが
輸入産にはよくあることだけど翻訳された日本語で妙にツボるところがあって面白い
自分は様々なブラウザゲームをやってきましたが
マイペースにやっていく分には今のところは楽しめてるし、
悪くないゲームだと思ってますが長く続くどうかはかなり微妙なラインですね。
さらに言えば、友達などと一緒にプレイするほどのゲームではないのは確かです。
一人でまったりやって、ゲーム内でもしも一緒にプレイできる仲間が見つかったら
かなりラッキーだと思います(もちろん札束は必須です)


このブログでは私が実際にワールドエンドファンタジーをプレイして
わからなかったことなどを調べて、記事にして掲載していきます。
大手ギルドwikiなどは数えられるほどしかありませんが、そういったところや
ゲーム内で私が所属しているギルド会話等の情報と海外サイトなどで可能な限り
自分が気になったものを調べて掲載していきます。
自分でも使うメモみたいクオリティですが、自分と同じ数少ない初心者の方に少しでも参考にして頂けたら幸いです。
中級~神クラスの方にはあまりにも当たり前な内容で怒られそうですが許して下さい。
スポンサーサイト
[ 2016/08/18 22:50 ] はじめに | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する